Event is FINISHED

『新・東京修学旅行プロジェクト:クルド編』DAY3:プレゼン大会 & フォーラム

Description

*本ページは『新・東京修学旅行プロジェクト:クルド編』の個別予約ページです。


『新・東京修学旅行プロジェクト:クルド編』
DAY3:プレゼン大会 & フォーラム


ありえたかもしれない建築から考えるクルドと日本の「無形のモニュメント」
建築家・磯崎新が構想した『クルド美術館』は、「我々のために現代美術館をつくってほしい」というクルド人民解放戦線からの依頼を受け、2009年にシリアまで赴き、自らの文化や芸術を保持する場を持たないクルド人のために構想したものでした。今回は「東京修学旅行プロジェクト:クルド編」の原点ともなったこの計画について、Port B主宰・高山明がプレゼンテーションします。また、1959年に建築家・大高正人が現東京国立博物館の地に計画した『戦争記念堂』や、1939年から構想され、本堂の完成を待たずに消滅した『東京市忠霊塔』のプランについて都市工学研究者・羽藤英二が紹介。
クルディスタン、そして東京にこうした重要なモニュメントが欠落しているのではないかという視点のもと、今回のツアープランがクルド人や東京に暮らす私たちにとって反復可能で再上演可能な「無形のモニュメント」になり得るのか、という可能性を探ります。


【日時】2018年7月15日(日)18:00-20:00
【会場】東京文化会館(台東区上野公園5-45) 大会議室
【参加費】無料
http://portb.net/schoolexcursionkurds


【プレゼンテーション】
・「クルド美術館設計構想」高山明(Port B主宰・演出家)
・「戦争記念堂」「東京市忠霊塔」羽藤英二(都市工学研究者)

【フォーラム】
羽藤英二、クルド人ゲスト多数、プロジェクト・メンバー


プレゼンター・プロフィール

羽藤英二(はとう・えいじ)

1967年、愛媛県生まれ。愛媛大学助教授、MIT客員研究員、UCサンタバーバラ客員教授を経て現職。交通工学研究会研究奨励賞、世界交通学会賞など数々の賞を受賞。各地の観光まちづくりや地域防災に関する研究を手がけている。「未来都市東京2050」として都市戦略を提示するなど、世界的に注目を集める都市工学研究者のひとり。


高山明(たかやま・あきら

1969年生まれ。2002年、演劇ユニットPort B(ポルト・ビー)を結成。実際の都市を使ったインスタレーション、ツアー・パフォーマンス、社会実験プロジェクトなど、現実の都市や社会に介入する活動を世界各地で展開している。近年では、美術、観光、文学、建築、都市リサーチといった異分野とのコラボレーションに活動の領域を拡げ、演劇的発想・思考によって様々なジャンルでの可能性の開拓に取り組んでいる。東京藝術大学大学院映像研究科准教授。




『新・東京修学旅行プロジェクト:クルド編』について

Port Bが2017年より展開している『東京修学旅行プロジェクト』とは、実在する修学旅行をベースに、ありうるかも知れない訪問地をコースに加え、国ごとに東京観光ツアーをつくってシリーズ化するプロジェクトです。 今回新たに開催する『新・東京修学旅行プロジェクト』では『東京修学旅行プロジェクト』の発展版として、難民(申請者と不認定者を含む)を「ガイド」に東京を「修学旅行」する「クルド編」に挑戦します。

本プロジェクトは、難民問題に演劇的手法で応答することで、新しい社会参加のあり方を示し、都市を「学びの場」にすることを目的としています。参加者はこの旅行を通じて、難民の実態を知り、難民と交流し、難民の目から見た東京を体験すると同時に、言語・料理・建築物などを通じて、クルドの記憶をどう引き継ぐことができるか、また、東京の戦争体験がどう記憶されているかについても考えをめぐらすことになるでしょう。『東京修学旅行プロジェクト:クルド編』は演劇史におけるベルトルト・ブレヒトの「教育劇(Learning Play)」の理念と「修学旅行」を、難民問題を軸に結びつけ、東京を辺境や亡命地として捉える「視力」を鍛えるプロジェクトです。




『新・東京修学旅行プロジェクト:クルド編』7月13日(金)〜15日(日)
最新情報はこちらから

特設​サイトでは、『台湾編』『タイ編』『中国編』のプロジェクト・ドキュメントを公開中!​


【お問い合わせ】
東京修学旅行プロジェクト事務局
【MAIL】portb.info@gmail.com(担当:戸田・田中)
【TEL】080-7954-1155

主催:PortB
助成:川村文化芸術振興財団 ソーシャリー・エンゲイジド・アート支援助成



Sun Jul 15, 2018
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京文化会館
Tickets
入場券 FULL
Venue Address
東京都台東区上野公園5-45 Japan
Organizer
Port B
228 Followers